「アート de チャリティ」ご報告

「東日本大震災 アート de チャリティ」展は、
5月8日に無事会期を終了いたしました。
50名以上の方々が出品してくださり、
100点以上の作品と300点を越す絵はがきなどの小作品が集まりました。
出品や購入、展示会運営などで参加してくださった皆様には、
誠にありがとうございます。
私も出品や会場運営などで参加していましたが、
ひとりひとりの力があってこそ実現したと実感しています。

会期中は大勢の方がお越しくださり、多くの作品をご購入いただきました。
どんどん隙間だらけになっていく展示スペースを見て、嬉しい焦りを覚えました。
飾りきれずに控えていた作品を追加して展示していくという、
予想もしなかった忙しさでした。
私の作品は油彩画を2点と色鉛筆画などの小作品を6点、
その他ポストカードを数点ご購入いただきました。

最終数字は、作品の売上げ286,000円、 会場内義援金箱14,000円、
合計301,000円の義援金が集まりました。
アートネット@まちだ事務局より、赤十字本社へ送金されます。

また、喫茶けやきのスタッフの皆様には
このたびご支援をいただいたことに心より感謝しております。
誠にありがとうございます。
会場でいただくコーヒーや紅茶やお食事の美味しかったこと。
皆様の笑顔は大きな喜びでした。
今後もしばしば通いたいです。(薬膳カレーが、いちおし。)

今回の展示会に関わった多くの方々の気持ちが
それぞれの力になりますように。
何より作家としての自分は、
チャリティという機会からたくさんの力をもらいました。
ありがとうございます。